忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/09/23 00:31 |
いろいろ
お久しぶりです。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
朝晩が冷え込み昼は暑いという異常気象に、そろそろ
ダウン寸前のたかよ~です。なんとか生きてます。

夏休みの中盤に更新したのを最後に、ぷっつり途絶えましたね。
そりゃもう見事に。すいません。見てる人いないと思うけど・・。

芸祭終わった辺りから、他のブログまで停止したみたいで
「こりゃあ書かなきゃな!今こそ!」と思っていたら
はたこさんが更新してくれていました。ありがとう!

そこで、はたこさんの今回の記事を読んで思った事を
コメントに代えてココに書きたいと思います。
この記事を読んでくれている方は、はたこさんの記事も
一緒に読んでくれるとうれしいです。
長文になるので、読む人は覚悟してくださいな。ふふふ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当に、サークルってなんなんでしょう?
遊びだと思ってやればどこまででも適当に、本気で
取り組めばいくらでも突き詰められる。そんな
限りなくみんなが「自由」でいられる場所、でしょうか。

部員総勢80人以上!ってのも、実態はそれだけ在籍してる
というだけで、はたこさんの言う通り、活動に参加してるのは
今や半数以下と言っていいでしょう。常連さんばかり。

次の幹部選びに苦労していたのも、上記の理由からすれば当然と
言えば当然でしたね。
次期部長さんに、他の次期幹部さんを選んでもらうという案。
正直、途中から僕は忘れてました。ごめんなさい。
そうした方が、たぶん良かったのに・・・。

ミーティングで発言しにくい、確かに少し感じていました。
みんなの中に「自分がしなくても、誰かなんとかしてくれる」
「幹部達がやっちゃうから、別にいいでしょ」という気持ちが
、個人的に少しあったように思います。
それ以上に、みんなにもっと興味をもってもらえるような
そんな楽しいイベントを考えられなかった僕らのせいです。

僕らのせいというよりは、部長もはたこさんもジマさんも
しっかり頑張ってくれていたんだから、僕のせいですね。
配慮も力も足りず、すいませんでした。ごめんなさい。

部長と僕に関して言えば、無理して頑張っていたのは
仕事するのが好きだったからです。無理してる方が安心
するからです。
だから、楽しようと思えばいくらでも出来ました。
「幹部だから辛い」のではないんです。そこを勘違いさせる
ような姿をみんなに見せてしまった事は、間違いだった
と思います。やっぱり、楽しむのが一番です。
そこを次期幹部達には伝えなきゃと思っています。

今の現状に、広い部室と多額の助成金が見合うかどうか・・。
正直、微妙です。広ければ広いほうが嬉しい、多ければ多い
方が嬉しい、としか言えません。立場上。
でも、助成金は設定は高額だけど、実際はなかなか認めて
もらえなくて、部長が借金したりしました。助成金という架空の
お金はたくさんあるはずなのに、なんでこんなに困るのか。

広い部室は、見合わないかもしれないけど、前の部室だったら
今ほど活動できていなかったのも事実です。
それに、今の広い部室に移るために、何ヶ月も学生課に話をする
為に通ったり、いろいろ改善したり、各部と話あったり・・。
その努力には見合うと、信じたいです。何もしないで、今の部室に
移れたわけじゃないですから。

結局、アットホームで皆が帰ってこれるようなサークルになったのか
・・・。正直、無理でしたね。みんなっていうのは。
でも、サークルは「自由」な場所だと思ってます。だから、他の
人がこの漫研よりも好きな場所を見つけて、自分で選んで
来なくなったとしたら、漫研の幹部としては悲しいけど
個人的には嬉しいです。

その時、その瞬間、一番良いと思えるような事をしてきました。
その結果、春に言っていた事が現実にならなかったのならば
それは、僕の頭と行動の足らなさです。何度もごめんなさい。

それでも、僕は知っています。今部室に来てくれる、活動して
くれている人たちが、確実にいることを。
この漫画倶楽部というサークルを、大切な場所だ、大好きな場所だ
って、言ってくれる人たちがいることを。
そんな人たちが一人でも二人でもいてくれるなら、僕らのしてきた
事は間違ってなかったって、そう思います。自己満足ですいません。

あとは、次の世代の人たちが、そんな人を今より一人でも増やして
くれたらなぁ・・と、個人的な希望です。

最後に、今までもそして今も、漫研の事を真剣に考えてくれてた
はたこさんが、副部長で本当に良かった。
はたこさんが居ることで、漫研の雰囲気が和んだり、部員さんが
外部からも来てくれたり、大事な時に意見をくれたり・・。
言い出したらキリがないね、書き切れないや。色々あったから。

オカ研や自分の事でも忙しいのに、本当に今までお疲れ様でした。
本当にありがとう。そして、ごめんね。








PR

2006/11/06 03:05 | Comments(3) | TrackBack(0) | 影、思う(日記)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

実際の今の諸事情から考えればハタコさんのブログの話も理解はできる

それでも今の二年の幹部方はよく頑張ってたと思うよ。
たぶん去年の方々と比べて働き過ぎたといえばそうかもしれないが
まぁ結局は傍観者からみた視点なんだが・・・

今の一年の方々や先輩がたも今の部室を気に入ってくれてると思うし、来る人数は少なくとも同じ空間にいるだけでもサークルとしては全然問題ないものだと思う。
当初の全部員数から比べれば少ないかもしれないが、それはそれで仕方がないとも言える。
結局はその人自身来るか来ないか、活動するかしないかはその人の考えによるものだから来なくなった人にはその人なりの都合があったと考えるしかない。
それでも飲み会やカラオケでもそれなりの人数が集まってくれるだけでも全然上手くいってると思う。
頑張ってなければ人は集まらない、十分幹部方は仕事はしてると思うよ。
だからあんま自己嫌悪になりなさんなよ。
ホント 
傍からみたらサークルとしては馬鹿みたいに幹部方は頑張ってるように見えてたと思うよ。


ふ~
まぁ なんだ
まだ早いが・・・    ごくろうさん。
posted by Naoeat 2006/11/12 01:59 [ コメントを修正する ]
そういってもらえると嬉しいよ。

部員さんに「上手くいってる・頑張ってたよ」とか
認めてもらえると、すごく嬉しいし、安心した。

お疲れ様でした。頼りない幹部で、迷惑かけましたm(__)m
posted by たかよ~at 2006/11/14 23:24 [ コメントを修正する ]
やさしい文章だな
まっ、でもおまえだけが悪いわけじゃないからそんなあやまんなよ^^
それに俺は今年の漫研はいろいろな試みがあってたのしかったよ!!
その試みがすべてが成功してたとはいわないけど、でも試すこと自体が重要だったんじゃない、この失敗達を見て後輩達は違う手を考えるんだから、もっと自分に自身を持ちなww
posted by クロノat 2006/11/15 00:12 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<動物占い _φ(□□ヘ)フムフム | HOME | 秋=月見>>
忍者ブログ[PR]